映画字幕フォント シネマフォントパック


実映画字幕フォント「シネマフォント」5書体収録

シネマフォント(CINEMA FONT)は、佐藤英夫氏デザインによる映画字幕用文字をPC向け用に開発したフォントです。日本で公開される数々の洋画の字幕に今もなお採用され続ける映画字幕用文字を限りなくオリジナルに忠実に再現した市販フォントとなります。パチパチ文字、焼き込み文字、パチパチ文字のルビフォントを収録しています。 シネマフォントは動画のテロップ用途や本格的な手書き文字としてご利用いただけます。




視認性を重視したWEBや動画で使用しやすいUDフォント、ゴシック系フォント30書体収録

本製品ではシネマフォント以外にも、動画その他WEBなどのディスプレイ表示に適したTYPE C4ブランドのゴシック系フォント、UDフォントを収録しています。TYPE C4ブランドのフォントはWindows OS用に開発されたメイリオの日本語パートをデザインした鈴木竹治氏のデザインによるものです。メイリオは昨今のUDフォントなど視認性を重視したフォントの先がけとしてWindowsOSに採用されたものです。


追加商用利用許諾プログラム権利付き
通常の使用許諾範囲に加え、本プログラムの登録により、映画やTV等の商用放送を除く商用・非商用の動画等にご利用いただけます。詳しくは本製品の使用許諾契約書をご覧ください。


〈収録書体〉


→ 詳しい「映画字幕フォント シネマフォントパック」の製品情報はコチラ

〈動作環境〉
【対応OS】
Windows版:Windows XP / Vista / 7 / 8 日本語版
Mac版:Mac OS 9 / Mac OS X v10.1以降の日本語版
※OS 9環境でOpenTypeフォントを使用する場合は、ATM(Adobe Type Manager)Light 4.6.2日本語版以降が必要です。

【パソコン本体】
上記OSが動作するパーソナルコンピュータ

【その他ハードウェア】
CD-ROMドライブ、ハードディスク:最低限各フォントファイルの容量1-4MB以上の空き容量が必要

〈仕様〉
【文字セット】
Windows版・Mac版:JIS第1水準、JIS第2水準
※大和篆書、デザイン筆文字8書体はJIS第2水準は含まれません。

【字形】
Windows版:半角英数、非漢字、JIS第1水準、JIS第2水準、機種依存文字
Mac版:半角英数、非漢字、JIS第1水準、JIS第2水準、機種依存文字
※シネマフォント Pachi Rubiはかな、カナ、英数のみ収録となります。

【フォントファイル形式】
Windows版:Windows対応TrueTypeフォント(拡張子.TTF形式)
Mac版:Mac対応TrueTypeフォント(Font Suitcase形式)

→ 製品カタログ [PDF] をダウンロードする
→ フォント詳細情報 [PDF] をダウンロードする
型番 FF06R1A2
定価 10,584円(税込)
直販プライス

8,996円(税込)

購入数

会員専用ページ

→ ログイン

はじめてのお客様へ
(※ご購入は会員登録が必要です。)

→ 新規会員登録はこちら

商品検索

商品カテゴリ